表面処理剤の製造・販売
東美化学 株式会社

電話アイコン03-3683-5631
受付時間:平日9:00~18:00

FAXアイコン03-3637-7877

会社概要company profile

会社概要

社名
東美化学株式会社
代表取締役
次田陽一
本社所在地
〒132-0034
東京都江戸川区小松川3-2-2
Tel
03-3683-5631
Fax
03-3637-7877
設立
昭和27年7月1日
資本金
1,000万円
資格・許認可等
毒物、劇物製造業、販売業登録会社
東京都公害防止認定会社
主な生産
取り扱い品目
常温黒染剤、黒染スプレー、水性脱脂洗浄剤、錆とり剤、防錆剤、蒸気洗浄機、超音波洗浄機等の製造・国内販売・輸出
主要取引銀行
  • 東京東信用金庫 江戸川支店
  • 三井住友銀行 亀戸支店
  • みずほ銀行 亀戸支店
主要取引先
  • (株)ウエノ
  • 近畿コンクリート工業(株)
  • (株)研創
  • 品川白煉瓦(株)
  • 昭和アルミニューム(株)
  • 杉本商事(株)
  • 住友金属鉱山(株)
  • 大同精機(株)
  • 大同特殊鋼(株)
  • 太陽鉄鋼(株)
  • ツールシステム(株)
  • 帝人製機(株)
  • トーカロ(株)
  • 日貿(株)
  • 日本たばこ産業(株)
  • 日本タングステン(株)
  • 日本電熱計器(株)
  • パーカー熱処理工業(株)
  • バンドー化学(株)
  • ミサワバン(株)
  • 米山化学(株)

代表挨拶

当社は、1952(昭和27)年の創業以来、新しい技術を学びながら、お客様に本当に価値のある製品を提供してまいりました。
今後の経済情勢におきましては、様々な技術革新により、ますます競争が激化する時代になることが予想されます。その中で私が常に変わらず大切にしている事は「全てのお客様に喜びをお届けしたい」というシンプルな想いです。 技術や製品などに付加価値を付けることによって、お客様に満足いただけること、お客様が望んでいるものをご提供することを心がけております。
時代が変わっても決して変わることのない姿勢を大切に「信用第一、技術で奉仕」をモットーとして、これからも全力で取り組んでまいります。

東美化学株式会社
代表取締役 次田陽一

沿革

昭和27年7月
コールドパーマ用のチオ・グリコール酸アンモンの製造販売を目的とし、本社及び工場を東京都江戸川区東小松川3丁目3560番地に設立
昭和30年4月
本社及び工場を東京都江戸川区小松川3丁目6番地へ移転
医薬品及び化粧品の製造を始め、工業薬品、農業薬品へと拡大する
昭和35年1月
本社を東京都千代田区九段2丁目3番地に移転
工場設備の充実を図る
昭和39年4月
事業の簡素化を図るため、本社を工場所在地へ戻す
昭和45年1月
黒染剤の研究に当たる
昭和47年1月
各地にて黒染剤の販売を始める
昭和48年4月
東京美容化学(株)より東美化学(株)へ社名変更
昭和49年4月
防錆剤、水性脱脂洗浄剤、蒸気洗浄剤、溶剤再生装置の製造販売を開始する
昭和60年1月
下地処理剤の研究に入り、ヒット商品を生み出す
平成5年8月
東京都江戸川区小松川3丁目36番地20号に本社・工場ビルを建設
平成5年9月
不動産賃貸、駐車場の経営
平成8年10月
住居表示が実施され、小松川3丁目2番2号に変更

アクセス

都営新宿線 東大島駅<小松川口>
徒歩15分

JR総武線 平井駅<南口>
徒歩20分


〒132-0034 東京都江戸川区小松川3-2-2